archive : 2012 年 01 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

Cat in the Singapore

おや、道の真ん中に猫が‥‥
LIN_4046_convert_20120123112419.jpg

死んでんのかいな‥‥と思いきや
LIN_4049_convert_20120123112521.jpg

全力で睡眠中でありました。
LIN_4055_convert_20120123112705.jpg

なんか用?
LIN_4061_convert_20120123112805.jpg

ふぁ〜、やれやれ、無粋なカエルに起こされちまったニャ。
LIN_4070_convert_20120123112912.jpg
category : ブログ  comment : 0  track back : 0

新嘉坡シンガポールより

シンガポール滞在11日目。到着した日は寒い東京から気温30度の赤道直下に来たので蒸し暑かったのは当然だが、2日目からはそれほど気温も上がらず、長袖じゃないと肌寒いくらいだった。地元の人も、雨季とはいえこれほど寒い日は珍しいということだった。しかし、この2~3日は普段通り日中は強い日差しが戻ってきた。

R0013016_convert_20120117082121.jpg

チャイナタウンで出会った猫。1月23日の旧正月で盛り上がっているチャイナタウン。わしは毎朝そこの小さい食堂で朝飯をいただいている。大体こんな感じ↓

R0013012_convert_20120117082005.jpg

これで大体3シンガポールドル。日本円で約200円だ。こんなに安っすいのはこの店くらいで、ほかの中華料理店は日本のよりもやや安いくらいで、それほどの差は感じない。ただし量だけは倍くらいあるので、実質半額で満腹になる。

何か買おうと思ってショッピングセンターに行ってバーゲンセール品をのぞいても(カエルの王様がバーゲンセールだって)、これほどの超円高にもかかわらず(1シンガポールドル=約63円)、靴の値段も液晶テレビの値段も日本とそれほどの差を感じなかった。こちらの消費税を入れたら、ほとんど変わらないのではないだろうか。

ということは、この超円高水準は不自然ではないということか。このままの状態が続くのではないだろうか。
韓国の電化製品と比べて、日本製品は1割くらい高めの値段設定になっているが、そのくらいなら十分戦える範囲であると思う。ただ、売っても売っても利益にならないということが大問題だ。
利益にならないのなら作らない方がましだ、ということになる。日本企業が利益率を上げるには海外生産にシフトするか、日本での人件費を大幅に下げるか、企業の税金を安くするか、あるいはその両方が必要となるかもしれない。
category : ブログ  comment : 0  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。