コメントは受け付けていません。

comment for カエルin香港





 
カエルをクリックすると投稿できます。
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

カエルin香港

わしは今香港にいる。
数年ぶりの香港であるが、香港人のエネルギッシュぶりは健在だ。
新しく開発された高層タワーがあり、渋谷や青山にも劣らないファッショナブルな商業施設もある。
若い女の子たちもかわいい~。この世代の若者は、日本中国韓国ともう差がない。着ているものも、
文化的な享楽も・・・。これもグローバル化ということか。マナーも良くなった。
彼ら彼女らのの見かけ上の差はなく、話している言語だけが違っている。

ここまで、価値観が共有できているのならば、日本中国(香港だけかも)韓国間での戦争はあり得ないのではないだろうか?この世代に限るけど。

単純すぎるかな。

タクシーの初乗りは180円と安いが、最近はサーチャージがプラス20円ほどつくようになった。
それでも安い。九龍と香港島を結ぶフェリーは平日20円である。

交通費は比較的安いのだが、食費と衣料品が高くなって、へたすると渋谷青山よりも高い。
ということは地代が上がっているということだな。土地バブルの傾向なのだろう。
家族経営の昔ながらの店は安いのだが、こじゃれた商業施設にある今風の飯は高い。思わず、「たっか~」
と言ってしまう。

地震を経験したことがない香港人だからか、しごく当然に明日を信じている。明日は必ず来るものなのだ。
明日もご飯を食べる。明後日もご飯を食べる。よくものを食う。この生活がずっと続く、と、信じている。
その楽観さ加減は、3.11を経験した日本人に見られなくなった気質だ。


縦位置の写真を縦にできなかった香港の猫である↓。頭を左に傾けて見るように。

香港の猫

昨日の天気予報は気温33度、湿度80パーセント、「酷暑」という予報だった。「酷暑」ってどんな暑さ?
と思っていたが、8月半ばの東京よりはましだったかな。湿度が高くて汗をかく割に、建物に入ると15℃の
冷蔵庫の中のようで、真夏と真冬を一日に何度も行ったり来たりしているようで疲れる。

そうしてるうちに日本の首相が変わったというニュースを聞いた。優男の前原ではなく、意外にも野田元蔵相が民主党党首になり、したがって首相になった。わしとしては個人的には好もしい顔である。
わしはゲンコツのような顔をした男が好きなのだ。

わしはどうも最近の優男顔が好きになれんでのう。だから韓国ドラマも見てはいないのだが、前原が首相になったらTVで見たくないのう、と思っていたのでそれだけでも助かった。

野田首相。そのジャガイモのような顔に期待してまっせ。管路線をことごく修正してくれなはれ。
香港から祈ってまっせ~。松下政経塾第1期生の名折れにならんようににゃ~。
スポンサーサイト
category : ブログ  comment : 0  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。