コメントは受け付けていません。

comment for 不公平を是正するのが民主党なんだってさ





 
カエルをクリックすると投稿できます。
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

不公平を是正するのが民主党なんだってさ

昨日のニュースで「???」と思ったのが、NHKの平均年収の話題。記事によると、櫻井充民主党議員による保険料率の不公平に付いての討論の中で、NHKの平均年収なるものが出て来た。

「NHK出身の小宮山洋子・厚生労働相の答弁によると、NHKは保険料率5.35%、平均報酬1041万円、国家公務員は6.71%と658万円。協会けんぽでは9.34%、371万円だった。いずれも2010年度の数字のようだ。平均年齢には触れられていない。」



NHKとは「日本薄給協会」の略だと思っていたので、意外な高収入に驚いた。それだったらわしもNHKで働きたかったな。

で、件の民主党議員の櫻井充のいうには、「NHKは高年収で保険料率も優遇されすぎておる、けしからん」という趣旨だそうだ。

下らん事を国会で話題にする奴だなこいつは、人の給料の事など余計なお世話だ。民間の事は放っとけ。
国会議員の平均年収2900万円の収入があるくせに、こんな下らん話題を持ち出すやつの気が知れん、というか、実はこの連中の心理はいやになるほど分かってしまうのだ。
わしが一番嫌いな「ルサンチマン」というやつだ。人は自分が納得した仕事をしてそれに見合う報酬を得ている、と満足していればそれでいいのだ。不満ならやめればいい。国会議員が辞められないのはギャラがいいからだ。
こんな下らない事にエネルギーをかけてて2900万円ももらってるやつに言われたくない。と、NHKの職員は思ってるんじゃないかなあ〜。
少なくともNHKは「NHKスペシャル」やら「コズミックフロント」やら、受信料払っててよかった、と思える番組を作ってくれるもんな。

桜井議員の言いたい事は要するに保険料率を、誰に対しても不公平感を持たない制度にしようというのだろう。だったら人の給料にまで材料にする事は無い。それに、各組合で作る保険というのはその組合が決めればいい事で政府が介入する事ではない。よく出来た保険組合ならうまく運用して組合員に利益をもたらすだろう。運用がまずければ破綻するだけの話だ。政治家が民間の事に口を出すのはろくでもないことになりやすい。
日本を社会主義国家にしようというのならその話の筋は分かる。が、国会議員なら考察すべきは国民年金をどうするかだろう。日本の社会主義的思考から生まれた保険制度なんだから。



スポンサーサイト
category : ブログ  comment : 0  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。