comment for TPPとはトッテモ・パラレル・パーティーの略?





 
カエルをクリックすると投稿できます。

トラックバック

web拍手 by FC2

TPPとはトッテモ・パラレル・パーティーの略?

またまたTVニュースネタからの考察。
10月19日のBSフジのプライムニュースがTPP特集で、民主党から2人の衆議院議員が出演していた。
かたやTPP反対派のこの方↓

山田正彦

元農林水産相だから反対するのも分かるが、一言で言えばごく一部の狭い範囲の農業イメージしか持たない人だった。まあ、自分が想像できる農業の利益代表者というところか(農民ではなくて農協民かな)。

対するは、同じ民主党ながらTPP賛成派のこの方↓

吉田治

お名前を初めて存じ上げたが、理路整然と理を説く姿勢は評価できる。なにより、国益を語る民主党員を初めて知ったのが収穫だった。
民主党には人材がいないと思っていたが、ここまで勉強してる人もいるんだな。枝野が経産相やるより、吉田氏が経産相やった方が適材だと思う。はっきり言って。

注目株だったのがこの方↓

梅澤高明

ATカーニーとはコンサルタント会社かな?初めて聞く名前だ。
梅沢氏の山田氏への鋭い突っ込みはなかなかよかった。この番組を安心してみていられるのは「朝まで生テレ」のような大声を出して罵倒し合うだけの知性の無い討論番組とは違い。「こんな馬鹿がなんで農林水産大臣やってたんだ?」という思いはおくびにも出さず、冷静に論破して相手のしどろもどろの反論を引き出す、というところがなかなかクールでよかった。このお二人は注目株だ。

先日の岸田一隆氏といい、いい人材を発掘して来る目利きがこの番組スタッフにいるようだ。

それにしても、同じ民主党内に180度意見の違う閣僚がいるというはどうしたことだ。
いや、意見が違う議員がいるのはいい。意見が違うというのは健全な事だ。気になっているのが、その意見の食い違いかた。
基盤となってる思想がそもそも食い違っているのではないのか?
例えて言えば同じ家の中にキリスト教徒とイスラム教徒が同居しているような・・・・。

R0012592_convert_20111020071724.jpg

↑この人の言う三国間FTAというのは、相手は韓国・中国の事。山田氏の反米感情故のアイデアだ。
梅沢氏の指摘の通り、それはアメリカのリーグをはなれて中国リーグへ参入するという事に他ならない。
そうなったら日本は中国の従属国同然の扱いを見るのは明らかだ。シーレーンを押さえられ、生殺与奪の権を握られるだろう。

R0012596_convert_20111020071745.jpg

↑車であれ、電化製品であれ、農産物であれ、とにかく日本製品を海外に輸出しようと言う趣旨。日本は人口減少モードに入っているので国内消費だけではもはや成長はあり得ない。

いっその事、民主党は社会主義的民主党と資本主義的民主党に分裂してくれた方が選挙民としても分かりやすいのだが、どうだろうか。あるいは、民主党A(親米派)民主党C(親中国派)とか。こんな奴に政権を担われたくない、と思ってる人まで与党にいるというのは、どの陣営にとってもよくない事ではないかい。

スポンサーサイト
category : ブログ  comment : 0  track back : 0