comment for 反日キャンペーンの先にあるもの





 
カエルをクリックすると投稿できます。

トラックバック

web拍手 by FC2

反日キャンペーンの先にあるもの

最近のかまびすかしい反日報道合戦にはうんざりさせられる人も多かろう。井戸の中のカエルも黙っていられなくような悪どさだ。そう思っていたところ、ネット上には良い動画があることを発見。

動画はこちら → 従軍慰安婦の真実

よくまとまっているので世間に周知したい。機械音的な日本語ナレーションが気になるが、英語字幕付きなので海外の人にも伝わってくれるだろう。作者は日系アメリカ人歴史家のようだ。

それと、もう一つ。日本人必読の書↓

img_501184_37009928_0.jpg

非常に緻密に資料にあたられているので、これが英訳されて海外で出版されるのが望ましい。もちろん、韓国語版の出版も望むところだが、韓国では発禁になるだろう。

動画ならこちら→ 竹島は日韓どちらのものか

この反日キャンペーンの行き着くところはいったいどこだろう。10年前の韓流ブームで劇的に韓国イメージが良くなっていた日本が、嫌韓ブームさえ起こりそうになっている。幸い、日本滞在中の韓国人旅行者に不当な行為がなされていないのが、日本の良識を証明していてなによりなのだが。このままでは、双方にとって何の益もない不毛な事態に陥ってしまうのではないか?そうなった時にほくそ笑むのはいったい誰か?

もとより、日韓はアメリカを中核とした同盟関係にある。沖縄の基地も防共を意識した軍事戦略よるものだ。それが、同盟国であるはずの日本に、事実無根である竹島と従軍慰安婦問題で絡み付いて来る。はたして、半島有事の際、日本軍は同盟国を助けに半島に渡ることが出来るであろうか。頼んでもいないのに来るなと言われるのであろうか?

この反日キャンペーンが日韓離間の策だとしたら、まんまとその罠にはまりつつあるのではないか?誰が焚き付けたにしろ、このままの流れに乗るべきではない。それに、事実ではないことで相手を誹謗中傷するのは、結局自分に帰って来るつばのようなものだ。自分たちが歴史をねつ造している、とわかった時、韓国人はどのような反応をするのだろう。自分たちの嘘に縛られて嘘をつき続けるのだろうか?
スポンサーサイト
category : ブログ  comment : 0  track back : 0